Atelier服つくろ

縫製工場で働く2児のパパのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一般的なボタンホールの作り方・かがり方

「ボタンホールは手縫いでかがれるのかなぁ?」 と思っていらっしゃる方に
「かがれますよ!」 という感じで、一般的なボタンホールの作り方・かがり方をアップしたいと思います。
画像は、Atelier服つくろオリジナル「手縫いのかんたんボタンホール~テンプレートとかがり方マニュアル~」から引用して一般的なボタンホールの作り方・かがり方に修正しております。

手順は、①~⑰までに簡単にまとめてあります。 

 

かがり方① 

①ボタンホールをかがる位置にチャコなどで印を付けます。ボタンホールの大きさは、ボタンの直径+ボタンの厚み分です。ボタンの直径20mm、厚み3mmの場合は、ボタンホール寸法23mmという感じです。

かがり方②  

②ほつれ止めミシンをかけます。ボタンホールの印上下2mm位にミシンをかけます。ミシン目は細かい方がほつれにくくなります。 
かがり方③ 

③ノミとポンチを使い、切り込みを入れます。ポンチの直径は3~4mm位が良いです。ノミとポンチで開けた切り込みの境の所に角ができますので、ハサミで角を切りおとします。


かがり方④ 

④針と糸を用意します。針はメリケン針6~7番、長針・短針どちらでもいいです。糸は「穴糸」というものも売っていますが、いちばん身近な洋裁店・ホームセンターなどで必ず売っている20番手の太さの「ボタン付け糸」を使います。糸の長さはボタンホール寸法の25倍~30倍の長さが必要です。ボタンホール寸法23mmの場合、23×30=690≒69cmとなりますが足りなくなると困るので少し余裕をもって用意します。糸の端は玉止めをしておきます。
かがり方⑤ 

⑤芯糸となる糸を渡します。図の①~⑨のように糸を渡し、⑨から出した糸は切らずにそのまま穴かがりをしていきます。
かがり方⑥ 

⑥図のように針を刺し、針穴に通っている方の糸を手前から進行方向に向かって針先にかけます。
かがり方⑦ 

⑦糸を引き締めていきますが、ここが重要で引き締め具合が均等だととてもきれいなボタンホールが出来ます。言葉で表すと 「スーと引いて、クイッと締める。」 という感じで!
かがり方⑧ 

⑧「スーと引いて、クイッと締める。」 要領でどんどん進んでいきます。
かがり方⑨ 

⑨さらにどんどん先へ針を進めますが、鳩目穴周りは引き締めた結び目(玉)が密集するため進行方向に押されていきます。少し強めに進行方向と逆に引き締めていきます。
かがり方⑩ 

⑩最後までかがりましたら、図のように最初のかがり目に針をかけ、最後の針目横に出します。
かがり方⑪ 

⑪図のように糸を渡します。
かがり方⑫ 

⑫2本目の糸を渡し、針は裏側に出します。
かがり方⑬ 

⑬切り込みから表側に針を出し、横に渡した2本の糸を芯にして縦に裏側まで通して糸を渡します。
かがり方⑭ 

⑭図のように1本目に縦に渡した糸の横に針を出し、裏側に抜きます。
かがり方⑮ 

⑮裏側に出した針をかがり目の中に通します。糸が抜けないように長めに通しましょう。
かがり方⑯ 

⑯糸を切ります。ここでかがる作業は終了です。
かがり方⑰ 

⑰目打ちを鳩目穴の裏側から表側へ抜き刺しし、鳩目穴周辺の結び目(玉)を整えます。次にアイロンをかけ生地になじませます。

完成!

ちなみに

Atelier服つくろオリジナル『手縫いのかんたんボタンホール~テンプレートとかがり方マニュアル~』は

テンプレートを使ったかがり方を提案していますが、ぜひ皆様に使って欲しい!

絶対きれいにボタンホールをかがれると思います。

 

 



■ダウンロード販売 (Digital Distribution)
バナー(ダウンロードはこち[1]

バナー(Click)[1]

ご購入ガイド (ご購入に不安のある方は、ご覧になってください。)
Before buying, please read a "how to buy" page. (If you have any concerns about the purchase, please visit.)

■紙媒体での販売 (This product is for Japan.)
「手縫いのかんたんボタンホール~テンプレートとかがり方マニュアル~」をお求めの方は、こちら ↓ からどうぞご覧ください。
★Atelier服つくろショッピングカート

FC2ブログランキングに参加しております。

↑『ポチッ』↑と応援お願いしますっ。

↓『ポチッ』↓と応援お願いしますっ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しております。

スポンサーサイト

| 手縫いボタンホール | 07:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: はじめまして

ブログ訪問、ありがとうございます。
早速ですが、ご質問に対する私なりの回答をさせていただきます。

■ボタンホールをかがった所が固くなる?

 私も何度か経験があります。
 大抵、糸を絡ませて引くときに強く引きすぎたか、針目の間隔が細かい時になります。
 工業用のボタンホールミシンは、針目が細かいわけでもなく、
 糸も強く引いているわけでもないのに、きれいにやわらかく仕上がります。
 しかし、手縫いでも出来ないわけではありません。
 強いて言えば、「練習あるのみ!」だと思います。

■かがる糸を細くする?

 30番手くらいだと、何とかなると思います。
 50、60番手くらい細くすると、
 針目の間隔をこまかくしなくてはなりません。
 こまかくすると、50、60番手でも固くなると思います。
 

以上、失礼いたしました。 

| Atelier服つくろ | 2011/11/04 08:00 | URI |

Re: はじめましてm(u_u)m

はじめまして。
お役に立てて良かったです。

ボタンホールってボタンを頻繁に抜き差しするものだから
糸が切れてしまうんですよね。

ボタンホールのかがり方は、覚えているといろいろ重宝します。

これでボタンホールの糸切れなどのお直しは、
「ドンと来い!」ですね。

| Atelier服つくろ | 2010/10/22 06:39 | URI |

はじめましてm(u_u)m

だんなに今朝「ボタンホール直しといて」と言われ
「そんなの出来ないよ」と言ったら
「適当にグルグルっとやっとけばいいよ」とe-263

仕事で着るスーツのスラックスなのでそんな訳にもいかず、
ネットで色々探していてここにたどり着きました。
図解も分かりやすく、糸の長さも丁寧に書いてあり大変助かりました。
ミシンも触れない、手縫いのみで子育てを乗り切った私ですが、
ビックリする程キレイに仕上がり感動しました。
あまりに嬉しかったのでコメント残させていただきました。
ありがとうございますm(u_u)m

| OKYO | 2010/10/19 10:23 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://atelierhukutsukuro.blog97.fc2.com/tb.php/4-eebc61d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。