Atelier服つくろ

縫製工場で働く2児のパパのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無料配信パターン(型紙) 「メンズシャツ(長袖・半袖)」その3

無料配信パターン 「メンズシャツ」 の生地への入れ込みについて。

一つの例として、たいへん人気があるチェック柄 「ブラックウォッチ」 に入れ込みをします。

ブラックウォッチ

チェック柄は、1柄をどこからどこまでにするか色々な考え方があります。
今回は、1柄を4cm四方として入れ込みをします。

こんな感じになりました。

入れ込み①
     画像をクリックすると拡大します。


ウエスト位置で柄を合わせました。

入れ込み②
     画像をクリックすると拡大します。

生地の用尺は、生地幅110cmで2m50cmで入ります。

という事は、チェック柄4cm四方以下ですと、必ず入ると思います。

無地の場合でも、チェック柄の入れ込み方をみるとほとんどパターンとパターンの隙間がないので、やはり2m50cmは欲しいかも…。

※注意…生地幅が変わると用尺も変わります!

このまま裁断作業をすると、

メンズシャツ(パーツ)
        画像をクリックすると拡大します。

こんな感じになりました。

前立やポケットを 「バイヤス」 で裁断すると、ちょっと違った雰囲気のシャツが出来ます。

前立、ポケット

この時、前立に貼る芯の地の目はパターンと同じく縦に通します。(伸びない様にするため)

かっこいいシャツを作りましょう!



テンプレートを使ったボタンホールのかがり方 「手縫いのかんたんボタンホール」 販売しています。
興味のある方は、バナーをクリック!


FC2ブログランキングに参加しております。

↑『ポチッ』↑と応援お願いしますっ。

↓『ポチッ』↓と応援お願いしますっ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しております。

↓『ポチッ』↓と応援お願いしますっ。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しております。

バナー広告(おすすめの商品
スポンサーサイト

| 無料配信パターン | 08:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://atelierhukutsukuro.blog97.fc2.com/tb.php/30-f7cb683d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。